2005年11月30日

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤを買いに行ってきました。
なんでも今月中だと、工賃無料、値引きしますということでしたので、それにつられて・・・
いずれにしても、明日から師走。
準備してもよいころだと思ったわけです。
タイヤ屋さんに行って、ずらりならんだタイヤを見て、さて困った。
どれにしよう。
たとえば、試乗できるとか、味見できるとか、スペックの比較が出来るとか、かっこいいとか、そういう判断基準がないわけですよ。
どれも黒いタイヤだし、よく見るとトレッドパターンは微妙に違うけれど、それが安全性にどう関係してくるものかわからない。
夏タイヤと違って、冬道はちょっとしたことが事故につながる可能性があるわけですね。
値段の高いのが、やっぱり良いのだろうか?
CMで選んじゃって良いのかしら?
この年齢になると「いやいや宣伝にだまされまへんで〜。」という言葉が頭の中でちらちらする。やだね〜。
そんなわけで、各メーカーのタイヤの前を行ったり来たりして、店の人に「きまりましたか〜。」と言われる始末。
で、ダンロップのデジタイヤとかいうのに決めました。
デジタルぽいところに、ひかれるという何とも、根拠のない決め方。
僕は店の中で待っているより、作業しているのを見るほうが好きなので、ずっと見ていました。
新しいタイヤで走るのはなんとも嬉しいものですね。
家に帰ると、僕より車好きの妻が早速出てきて、「ほうほうダンロップか、これと違うホイルはなかったのかね?」みたいな会話。
「どれも似たようなものだった。」と答えると、「そこが違うのよね。」とわかったような、わからないような話。
買い物をしてきた小学生が、母親になにか言われるような感じがしました・・・
posted by きらり at 22:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

今日は・・・

やっと書き込みフォームが開いたよ。
時間のせいなのか、それとも書き込みが増えて、ファイルが重くなったのか、わかりません。
車検がすんで、愛車サンバーが快調に戻ってきました。
代車の軽トラックが、昭和62年車だったので、自分の車に戻ってやっぱり良いなあ〜と感じたしだい。
わが愛犬も代車では緊張したようで、代車で家に帰り着くと「ふー」とため息をついていました。
もちろん車内を掃除して、犬の毛などないようにして、お返ししましたけれど。
今日の犬の散歩の時、草むらでなにか臭いをかいでいるので、なんだろうと思ってよく見たら、焼き魚!
なんでこんなところに焼き魚が・・・
もちろん食べさせないようにして戻ってきました。
みなさん、道ばたに焼き魚を捨てないようにしてください!
午前中は市貝陶芸サークルの陶芸教室。
7人の方が思い思いに作陶していきました。
夜は、小学校時代の親友に電話。
何十年すぎても、こうして話せることに感謝、感謝。
さあ明日は11月最後の日。
今年もあと一ヶ月です。
posted by きらり at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

作品紹介です

imgddc875736u1qzk.jpg
自作oh!ジョッキです。
作りたいように作って、できちゃった作品です。
posted by きらり at 22:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

チャンネルが合う・・!?

土曜日は夕方アヴァンティhttp://www.avanti-web.comを聞いて、夜はオズミーツジャズhttp://www.j-wave.co.jp/original/ozmeetsjazz/を聞くのが楽しみです。
夕べの小曽根真さんの話の中で、作曲について話していました。
作曲をするとき、最初の一週間くらいは苦労するけれど・・・そのうちチャンネルが・・・
自分で作曲をするというより、何かどこかとチャンネルが合うような感じで、曲がわいてくるんです。
と言うようなことを言っていました。
これは私も感じることがあって、特に作品に模様を付けるとき同じようなことがあります。
そのチャンネルが合うまでが苦労なんですよねえ。
以前南高節が神田川を作曲したときも、電話で詞を聞いて書き取っているうち、曲がおりてきて、電話を切ったときには完成していた、と言う話を聞いたことがあります。
またポールマッカートニーがイエスタディを作曲したときも
「なんだかどこかで聞いたようなきがするんだけれど・・・」とメンバーにたずね
「いいや、こういう曲はない」と言われて、発表することにしたという話も聞いたことがあります。
これも似たようなことかもしれませんね。
心のチャンネルをいつでもキャッチできるようにしていたいものです。もっともどうしたらいいのか?
posted by きらり at 15:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

おどろいた!

PB260416.JPG
夕方、窓から外をみると気球が見えるじゃないですか。
カメラをもって外へ出てみると、いっぱい浮かんでいる。
へ〜とながめていると、林の向こうから出てきた気球がどんどん下がってきて、隣の家の屋根にぶつかりそうに!
おー!だいじょうぶか!
バーナーをボーボーさせながら、ひやひやのうちに徐々に高度を上げていきました。
はあ〜びっくりした。
posted by きらり at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今まで乗った車たち

例によって、陶芸教室からさきほど帰ってきて、一風呂浴びて、ブログやメールのチェックをしたところです。
愛車サンバーの車検のため、代車のかなり年代物のサンバートラックで、栃木市往復してきました。
エンジンが550ccなんですよ。
そういえば660ccになってどのくらいたつのでしょうかねえ。
運転しながら最初に買った車は、360ccだったなあ・・・なんて思い出していました。
ダイハツのフェローマックスでした。
2サイクルのエンジンで、ガソリンと2サイクルオイルを別々に入れるんです。
たぶん2サイクルの4輪車なんて、今はないのでは?
2本マフラーで、スポーツ使用でしたね。2ボックスカーなのに、ちゃんとトランクがあってリアウインドウにはレースのカーテンなどついて、革巻きステアリングで、なんとも今考えると面白い車でしたね。
次に買ったのは、三菱ミニカ。その次はトヨタライトエース。そしてホンダアクティストリート。トヨタカローラバン。スターレット。いすゞジェミニ。トヨタマスターエースサーフ。トヨタタウンエース。スバルサンバー。続けてサンバー。ホンダオデッセイ。
オデッセイとサンバーは現在の車です。
一番乗ってて快適なのはオデッセイかな。
一番おもしろかったのはフェローマックス。
一番働いているのは、サンバー。
一番経済的だったのは、ジェミニ。これはディーゼルだったのです。満タンで3000円くらいで、1500キロくらい走ったのではなかったかなあ。
今までの車に思いをはせながら、今夜は眠ることにしま〜す。
posted by きらり at 01:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

もしかして・・・

最近、忘れっぽくなってしまった。
自分ではやることが多すぎるからだ!!と思っているのですが、う〜ん・・・
自分の焼物の仕事。
ここ市貝陶芸倶楽部の仕事。
きらり工房陶芸教室の仕事。
娘の用事。
息子の用事。
家の用事。・・・きりがないですなあ。
家と工房がくっついているので、仕事をしながら、家の用事や犬の散歩をする。
便利ではあるけれど、途中になってしまうこともしばしば。
やはりこれは、仕事の順番を書き出して、チェックしながらこなしていかなければなりませぬな。
それがしは、体ひとつに手はふたつ、・・・なんで古文調になってしまうのか?
まあ忙しいうちが花と思ってがんばりましょう。
私の周りの方々、私が忘れていたら、指摘してくださいね。
posted by きらり at 11:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

川口へ

知り合いの展覧会を見に、電車に乗って川口へ行ってきました。
いや〜すごいものを見せてもらいました。
二日続けて、良い刺激を受けました。
夜はハリーポッター。
この話もすごいですね。
人間の想像力に感動!
posted by きらり at 23:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

宮沢章さんの個展に行ってきました。

河内町中岡本にあるギャラリーシエールで開催中の宮沢章作陶展に行ってきました。
http://www.galleryciel.com/
宮沢さんとは同じ秋田県出身で、私が益子に来て最初におせわになった、薄田浩司さんつながりです。
明日が最終日なので、行ける方ぜひ見てください。
見えないところまで、手をぬかない作陶姿勢は脱帽です。
場所は岡本駅から北へ700メートル。道路沿いです。
てびねりによる作品が多く、一点一点違う表情をみせる作品が並んでいます。
posted by きらり at 14:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

初めてインターネットに接続したとき

夜になるとネットのスピードが遅くなります。
みんなが使い始めるからでしょうか?
初めてインターネットに接続した時、ダイヤルアップだったのですが、感激しましたねえ。
ピ〜フョロ〜♪なんて音がしてね。
「接続に成功しました」なんて表示が出て、なんだかすごく大変なことをしでかしたのではないか?と思ったほどでした。
あの時は28800bpsだったのです。マックのガイドブックには「高速モデム」と書いてありました。
今使っているのは50メガですから、え〜と・・・2000倍!!速いわけですか!
それでも遅く感じるとは・・・
ダイヤルアップの時は、まず文字が出て、しばらくして写真が上のほうから、じわじわと出てきました。
クイズ番組みたいに、何の写真が出てくるのだろうと、わくわくしたものです。
ある時モザイクのような絵がばっと出て、それが徐々にはっきりしてくるという写真が現れて、おー技術革新だ!!と思ったものです。
あのころは文字だけのサイトもけっこうありましたね。
わずか6〜7年前の事なのに、なんだか大昔みたいな気がするな〜。


posted by きらり at 22:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

陶芸教室Sさんの作品

PB200407.JPG

きらり工房陶芸教室のSさんの作品の紹介です。
模様が良く見えるようにふせてありますが、内側は白です。
まだ焼いていない状態ですが、デザインが素敵なので、アップしました。
この作品のように、その人の世界が作品に表れてくると良いですね。
ひと目であの人のだ!と言われるようになるとしめたものです。
posted by きらり at 21:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログリニューアルしました

2時間ほどかかって、このブログの背景やレイアウトを作り直しました。
個人的に字が小さいと見にくいので、大きくなるようにしました。
背景によって字の大きさが自動的に変わってしまうので、一つ一つ確認しながらの作業でした。
細かいところの操作方法がわからないので、「これかな?」・・・「こっちか?」と手探りしながらです。
もっと冬らしい雰囲気にしたかったのですが、そうすると字が小さくなってしまいましたのでボツにしました。
たぶん携帯から見る分には変化ないかと思います。
いま確認してみますね。・・・
やっぱり変化ないですね。
おかげで、だいぶわかってきました。
ブログの編集はパズルみたいなものですね。
18日・19日と二日続けて、きらり工房陶芸教室がありました。
夜はだいぶ寒くなってきました。
みなさん風邪などひかないように。
posted by きらり at 01:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

プリンター

きらり工房陶芸教室からさきほど帰って来ました。

自宅工房のマックにつないでいるプリンター。
いまではほとんど見ない、アルプスのマイクロドライ方式。
インクリボンなんですよー。
そのインクリボンが無くなったので、寄って買ってきました。
それも売ってるところがほとんどないのですよ。
宇都宮のケーズデンキ・インターパーク店にはあるので、そちらへ・・・
電気屋さんは好きなので、行くとうろうろ見て歩きます。
小学校の時、ゲルマラジオを作って以来、電気は好きで、それがオーディオになり、パソコンになったと言う感じですね。
一応無線の免許や、レーダーの免許もあるのですが、まったく活用していません。
それでそのアルプスのプリンターなんですが、インクリボンを4色いれるんです。
そして浮世絵のように1色づつ重ね刷りして紙が4回行ったり来たりして、刷り上るんです。
面白いのは、このプリンターでプリントごっこの原版を作れるんですよ。
もっとも、パソコンで原稿を作って、それをプリントごっこで印刷するのもどうかと思うのですが・・・やったことはありません。
Tシャツ作りもできるので、これは活用しましたね。
そんな化石のようなプリンターまだ使っているの〜と言われますが、好きなんですよ。
ヘッドの掃除もいらないし。時間はかかりますけれどね。


posted by きらり at 00:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

水曜日の夜・・・

PB160398.JPG

工房の外に咲いている、黄花コスモス。
まだ咲いています。
今朝なんかは、霜柱が立って、寒かったですね。

今度自宅工房でも陶芸教室をやることにしました。
毎週水曜日の夜7時から9時までです。

posted by きらり at 14:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

工房風景

PB160389.JPGPB150385.JPG

工房の中に置いている「パピルス」です。
古代紙の原料にしたという、あの植物です。
大昔に思いをはせながら、楽しんでいます。

もう一枚の写真は、今日の仕事「削り」です。

posted by きらり at 21:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

教育とは?

一昨日の記事に書いた、フジテレビの「教育と天才」の番組の続きです。
アメリカにあるフリースクールなのですが、先生なし、クラスなし、授業なし。
一日5時間学校にいること、というのが唯一のきまり。
幼稚園くらいから、高校生までが通っているのです。
そしてここを卒業すれば、ちゃんと高卒の資格がもらえるのです。
クラスも授業もないので、なんとなくグループが出来て、それぞれが好きなことをしているのです。
その中で、たとえば鳥が大好きな子がいて、鳥に関してはやたら詳しかったりして、そんな子にほかの子が、鳥のことを教わりに来たりするわけですよ。
逆に、ギターの上手な子がいて、その子に鳥好きの子がギターを教わったりするわけです。
そうこうしている内に、それぞれに自分のやるべきことを見つけて、そのために必要な勉強が始まったりするんです。
そんな時は、スタッフという大人の世話人がいておしえてくれるんです。
校長に「どんな先生が、良い先生ですか?」
と質問したら、こういう答えが返ってきました。
「待てる先生が良い先生です。」

およそ、日本の学校という概念では考えられない学校ですが、たとえば形だけ学校に行っていても、授業中寝ているというのでは、無駄に時をすごしていると思うんですよ。
学校に制約がないというのは、精神的にはすごく楽ですよね。
そして年齢の垣根がないのですから、社会そのものを学んでいますよね。
待って、待って、最後までなにもしない子もいるかもしれません。
しかし何かを自分で見つけた子は強いですよね。
正確にこのフリースクールを論ずるには、情報が少なすぎる。
でも教育を考えるヒントにはなると思いました。

見終わった後、日本の学校は・・・「調教」ということばが、思いうかんでしまいました。

日々子供と接し、また犬と接し、良い人生を送ってほしいと願い、楽しい家庭生活をしたいと思っています。
そのために教えたり、しかったり、悩んだりしています。
「待てること」という言葉。大いに考えさせられました。
posted by きらり at 22:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

土練機組み立て

PB140381.JPGPB140383.JPGPB140382.JPG

昨日の土練機の写真です。
けさ組み上げました。
23年使っていますので、塗装もはげてきて、ごくろうさんと言う感じです。
左の軸受けが減ってきて、多少がたついています。
あまり無理をかけないように使っています。
いままで何十トンの粘土をこねた事でしょうか。
ちゃんと計算したことはないのですが、おそらく年間2トンくらいは使いますから、単純計算しても46トンくらいはこねたのではないでしょうか?
大型トラック5台分ですね。
posted by きらり at 12:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

土練機

明日、あさってと、子供の修学旅行があります。
鎌倉方面だそうです。
学校に5時40分集合だそうで、朝が早いです。
今日は土練機の分解掃除。
土練機というのは、粘土をこねる機械ですね。
粘土をこねるだけの単純なものですが、人力の20倍くらいのパワーがあります。
特に数種類の粘土をブレンドするときは威力を発揮します。
粘土を変える時、掃除が必要なわけです。
明日は白い粘土のブレンドをします。
新しいアイディアがあるので、ためしてみようと思っています。
うまくいったら、ご紹介しますね。

夕べ、9時からフジテレビで、ビートたけしや石原慎太郎がでて、天才とか教育とかの番組をやっていましたね。
おもしろくて、最後までみてしまいました。
そして、考えさせられました。
今日は妻とそのことで、いろいろ話していました。
面白かったのは、アメリカにあるフリースクール。
詳しくはまた後で書きますね。
posted by きらり at 20:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

新作です

PB120358.JPGPB120360.JPG

新作のポットとマグ。
灰釉に上絵金彩です。
渋いけれど、はでな物のイメージで作りました。
posted by きらり at 12:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっかむり犬

いつもは、娘の部屋で寝ている、わが愛犬。
夕べは部屋に入れてもらえなかったようで、今朝なんだかおこっているのです。
娘のストッキングをどっからか持ってきて、かじかじ・・・
息子が気づいて、「なにかじってんの!」と言ったら、はずみで、ほっかむりになったのです。
ほっかむり状態で逃げ回るわが愛犬。
いけないことではありますが、おかしい。
だけどあえなく御用になってしまいました。
それにしても、ちゃんと娘の物を認識して、それをかじかじして、気を晴らすという。
人間の三歳児位の知恵があるとは聞きましたが、いっしょに暮らしていると、それ以上のような気がします。
posted by きらり at 01:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。