2005年12月06日

レストランと家庭料理か?

こうしてブログを書き続けていると、以前やっていた、ホームページとの違いに気づいてきました。
たとえれば、ホームページは家で料理をするようなもの。材料を用意して、好きなように作ることが出来る。できばえはその人しだい。
ブログは、レストランへ行って、食事するようなもの。肉にしますか?魚にしますか?飲み物はどれにしますか?それぞれをチョイスすれば、完成したものがはこばれてくる。
どこのお店にするか、選ぶのは、どこのブログにするか選ぶのと似ています。
ホームページ以上に便利なのは、検索するときタイトルからと、記事からと両方から探せることですね。
陶芸教室のページであっても、その日インターネットのことを記事に書き込んだとすれば、インターネットで検索した人が見に来ることもある。
広がりがありますね。
便利だけれど、時々迷惑なのがトラックバック。
コメントとあわせて、やはりほかの人とのつながりを広げてくれるものです。
いまのところ、時々しか書き込みがないのですが、もし何十何百とコメントがあったら到底お返事はかけないでしょうね。
posted by きらり at 10:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。