2005年12月10日

嵐の夜に

夕べは陶芸教室が終わってから、みんなでおしゃべりして、家に帰りついたら12時でした。
帰りの車の中で、TBSラジオを聞いてきたのですが、12時近くになって、講談社童話のなんとか・・・という朗読がはいって、「嵐の夜に」の最終回をやっていました。
たしか今日から、映画が公開されたはずですね。
2〜3年前、図書館から借りて読んだ本です。
でも朗読の最終回の話ははじめての話でした。
羊のメイと狼のガブの友情の話なのですが・・・詳しくはやめときますね。
それにしても、なんでこんな深夜に童話を?
大人が聞いてもたしかにおもしろいです。
映画もはじまるしね。
でももったいないなあ。
もっと早い時間にやればよかったと思うのですが。
あと絵本ですきなのは、島田ゆかさんの「バムとケロ」のシリーズですね。
この年になって、絵本は変ですか?
posted by きらり at 21:18| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^lucyと申します★「あらしのよるに」私はつい最近絵本を読みました。映画もやるし、とても注目の作品ですよね。ラジオやっていたのは知りませんでした!!きけなくてちょっと残念です;
私は今大学一年ですが、この「あらしのよるに」を読んで絵本にも興味がわきました。絵本を楽しむのに年令は関係ないと思いますヨ♪゛ ではでは長文失礼しました´∨`
Posted by lucy at 2005年12月11日 19:25
はじめましてlucyさん。
嵐の夜にの作者木村ゆういちさんは、ほかにも色々本をだしていて、以前からファンでした。子供に読んであげるので、図書館からずいぶん借りました。
年齢関係ないとのお言葉ありがとうございます。また遊びに来てください。
Posted by こだて at 2005年12月11日 20:44
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

絵本「あらしのよるに」シリーズ
Excerpt: 妹が友達から借りてきたのをちょっくら拝借しました。 絵本なのですぐ読めてしまいますよ。 買ったり、借りれない人は本屋で立ち読みでもいいかも(ダメだろ 映画化ときいて興味があった「あらしのよ..
Weblog: ブルーベリー犬
Tracked: 2005-12-11 19:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。