2005年11月27日

チャンネルが合う・・!?

土曜日は夕方アヴァンティhttp://www.avanti-web.comを聞いて、夜はオズミーツジャズhttp://www.j-wave.co.jp/original/ozmeetsjazz/を聞くのが楽しみです。
夕べの小曽根真さんの話の中で、作曲について話していました。
作曲をするとき、最初の一週間くらいは苦労するけれど・・・そのうちチャンネルが・・・
自分で作曲をするというより、何かどこかとチャンネルが合うような感じで、曲がわいてくるんです。
と言うようなことを言っていました。
これは私も感じることがあって、特に作品に模様を付けるとき同じようなことがあります。
そのチャンネルが合うまでが苦労なんですよねえ。
以前南高節が神田川を作曲したときも、電話で詞を聞いて書き取っているうち、曲がおりてきて、電話を切ったときには完成していた、と言う話を聞いたことがあります。
またポールマッカートニーがイエスタディを作曲したときも
「なんだかどこかで聞いたようなきがするんだけれど・・・」とメンバーにたずね
「いいや、こういう曲はない」と言われて、発表することにしたという話も聞いたことがあります。
これも似たようなことかもしれませんね。
心のチャンネルをいつでもキャッチできるようにしていたいものです。もっともどうしたらいいのか?
posted by きらり at 15:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9870173

この記事へのトラックバック

Makoto Ozone The Trio / Reborn
Excerpt: Jazz-Piano Trio : ★★★★☆   Reborn   スタンダードからオリジナルへ   小曽根真率いるザ・トリオ、20..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2006-03-05 05:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。