2007年12月08日

のびのび〜

これだけ、のびのび〜されると・・・

脱力ですね。
P3154433.JPG
posted by きらり at 21:57| ☔| Comment(52) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

お久しぶりです

ツインリンク茂木にマーチカップのピットクルーとして、行って来ました。
一日たのしかったです。
くわしくは、
きらり工房第二ブログでごらんください。
posted by きらり at 22:36| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

きらり工房第二ブログ

きらり工房第二ブログもご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/dongurinooka/
posted by きらり at 22:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤絵の窯焚き

昨日更新した記事がページに反映されていなかったみたいですね。
書き込みが増えるにつれ、サーバーのファイルが重くなってきたのか、更新操作のとき時間がかかるようになってきました。
さて、本日は上絵をして先ほど午後3時半に上絵の窯に点火しました。
上絵あるいは赤絵とも言いますが、この窯の時は湿気を嫌います。
素焼きの後などは発色が悪くなると言われています。
私の場合、素焼きは約700度。
赤絵は約850度
本焼きは1250度くらいで焼いています。
普通ならば本焼きの後赤絵になるので、ほとんど問題ないのですが、どうしても素焼きの後になる場合は、いちど赤絵の温度まで空焼きをしてから赤絵を焼いています。
予定では今夜10時ころ終了。
それにしても今日は寒い。
posted by きらり at 16:13| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

年末ですね

一昨日は、窯を出してすぐ次の窯を入れたので、大忙しばたんキューでした。
昨日は、陶芸教室で帰宅が夜12時すぎ。
と言うわけで、二日ブログの更新をお休みしてしまいました。
さて全国的に寒波が襲っているようです。
明日はこの冬一番の寒さとのこと。
関東地方平野部でも積雪があるかもとの天気予報でした。
今日ガソリンスタンドに行ったら、次々と車が入ってタイヤ交換をして混雑していました。
今年の我が家は正月飾りをいつもと趣向をかえ、フラワーアレンジメントの飾りにすることにしました。
水戸の花屋さん「エーデルワイス」と言うところの、正月飾りリースを注文しました。
http://www.rakuten.co.jp/hanako/ 
明日届くとのことで、わくわくしています。


posted by きらり at 20:57| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

初雪?

PC130476.JPG

今朝あたり一面白くなっていました。
夕べも今朝も天気は良かったので、雪?なのか霜なのかよくわかりません。
雪だとすれば、この辺の初雪だと思います。
全国的に冷え込んでいるみたいですね。
posted by きらり at 13:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

窯焚き

PC060453.JPG

昨日、今日とくすりがけをして、午後3時20分に窯に火をいれました。
いつものことながら、出来上がりを予測しながらのくすりがけですから、くすりの濃さはちょうどよいだろうか?とか、窯の中の置く場所は間違いないだろうか?とか、自問自答しながらの作業になります。
いつも同じことをやっていれば、あまり迷うこともないでしょうが、新しいものをと思うと時間がかかりますね。
posted by きらり at 21:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

嵐の夜に

夕べは陶芸教室が終わってから、みんなでおしゃべりして、家に帰りついたら12時でした。
帰りの車の中で、TBSラジオを聞いてきたのですが、12時近くになって、講談社童話のなんとか・・・という朗読がはいって、「嵐の夜に」の最終回をやっていました。
たしか今日から、映画が公開されたはずですね。
2〜3年前、図書館から借りて読んだ本です。
でも朗読の最終回の話ははじめての話でした。
羊のメイと狼のガブの友情の話なのですが・・・詳しくはやめときますね。
それにしても、なんでこんな深夜に童話を?
大人が聞いてもたしかにおもしろいです。
映画もはじまるしね。
でももったいないなあ。
もっと早い時間にやればよかったと思うのですが。
あと絵本ですきなのは、島田ゆかさんの「バムとケロ」のシリーズですね。
この年になって、絵本は変ですか?
posted by きらり at 21:18| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

LPレコード

PC080458.JPGPC080457.JPGPC080456.JPG
高校生のころ、当時はLPレコードでしたが、一枚買うと小遣いのほとんどがなくなってしまうような値段でした。
でもその一枚のアルバムを擦り切れるほど聞いて、ライナーノーツも隅々まで読んだものです。
大人になって、多少お金にも余裕が出来て、好きなCDなんか気軽に買えるようになって、でもあのころほど深く聞いていないなあ。
曲のタイトルすら出てこないときがあるもの。
聞き方にも変化があって、高校生のころは一枚のアルバムの中の特に好きな曲を繰り返し聞いたものです。当時は針でしたから、同じところに何度も戻して。
今は一枚のCDをセットすると全体通して聞くことが多いですね。
その後、レンタルショップが出来て、図書館でも借りられるようになって、次々新しいミュージシャンが現れ、音楽的にはものすごく豊かになりました。
それに反比例するように、聞き方が浅くなってきたような気がする。
久しぶりにLPレコードを聴いたら、驚くほど音が貧弱で、半分聴いたらひっくり返さなければならないし、こんなに面倒なものだったかと思いました。
でもねえ、音楽の豊かさというか、心の中に残っている曲はそういうこととは関係ないような気もするんですよ。
一枚のLPレコードを大切に扱って、ターンテーブルに載せたらチリをふき取って指紋もつけないように細心の注意をはらって、儀式のように正対して聞いたものです。
なんだか、年寄りの昔話みたいになってきたかな・・・
今日はジョン・レノンの命日ですね。
中学高校のころ、どちらかと言えばサイモンとガーファンクルやカーペンターズの方を多く聴いたけれど、アルバム「レットイットビー」は今も私の宝物です。合掌
posted by きらり at 11:25| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

マックとウインドウズ

ずっとマックを使ってきたので、ウインドウズマシンはまだわからないことがいっぱいあります。
キーボードを良く見ると、虫眼鏡の中にプラスマークのキーがあるじゃないですか。
これはマックで使っていたイラストレーターのマークと同じ。
だとすれば、画面が拡大するはず。と思い早速実行。
お〜大きくなった。見やすい。
でも大きくなった分、もやーっと見える。
それはしょうがないことかな・・・
マックより楽なのは、キーボード上で日本語入力とローマ字入力が即座に切り替えられることかな?
マックでもショートカットでできたのですが、ウインドウズは専用キーがありますから。
まあ大雑把に言えば大して違わないようにも思います。
それにしてもウインドウズXPは立ち上がりと終了に時間がかかりますね。
もっとこう・・・テレビやラジオのように、スイッチポンで即使えるようにはならないものでしょうか?
きっとそのうちなるかも?!
今夜はあちこちネットを見て歩いて遅くなりました。
このへんで・・・
posted by きらり at 23:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

テレビをみて

めずらしくNHK杯フィギアスケートを見ました。テレビです。
エキシビションということで、リラックスした雰囲気で演技してましたね。
見ているうちに、自分の見方が前と変わっていることに気づきました。
前は何回転ジャンプをしたか、高さは、みたいなところに気がいってたのに、今日は表情とかゆるやかな流れとか、つまり静の部分ですね、そこに注目していました。
これはもしかして、男脳の特性かもしれませんが、理論で納得するという部分が強いとおもうのです。
数字で表せるものが理解しやすいということですね。
今日はどうしたものか、そういうことはあまり気にならなくて、「きれい」とか「間合い」とか、感覚の部分でみていたのです。
実はその前の番組NHKスペシャル、脳梗塞からの再生、免疫学者多田富雄、を見て静かに感動していたのです。
番組の中で「能」が出てきて「静」の世界を感じていた流れもあるかもしれません。
多田さんは、目先のことに気をとられないで、豊かな研究をしなさいと後輩に語っていました。
陶芸も「動」の部分と「静」の部分がバランスよく入っていると、良いものになるように思います。
あせらないで、でも着実に作っていくことが、良い作品を残していくことになると思います。
posted by きらり at 22:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

グラタン

毎週金曜日が陶芸教室なので、帰りが深夜になります。それでブログの書き込みが日付を越してしまうことがほとんどなので、土曜日が二つ書き込みになっちゃいます。
今日もそんなわけで、二度目の書き込み。でも気持ちは一日一回。
今日は生まれて初めて、グラタンを作ってみました。
と言っても、簡単なの。ハウスのマカロニグラタンというもの。
結構おいしく出来ましたよ。
台所に立つのは嫌いではない。
でも料理はあまりできません。
カレーとかシチューみたいに、切って、煮て、ルーをいれるようなものとか、ラーメンとかは作ります。
あと焼きそばを炒めるのとかもやります。
今日のグラタンもカレーの延長みたいなもので、それをオーブンで焼くだけ。
鍋料理や鉄板焼きのように、材料を入れて煮るまたは焼くというのも、できるかな。
でも気まぐれシェフだから気が向かなければ・・・
posted by きらり at 22:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒いね

だいぶ冷えてきました。
きらり工房陶芸教室から先ほど帰ってきました。日中は雲が多かったけれど、今は星がまたたいています。
寒いほど、きれいですね。
教室の皆さんの作品や粘土が、凍ったら困るので車から降ろして、工房にいれました。
まだ大丈夫かなあ。でも外の水道は朝凍っていますからね。
ふるさと秋田はもう雪なのかなあ。
全国の天気予報なんかでは、北日本のほうはかなり寒いようですね。
娘は修学旅行先、沖縄から帰ってきました。
温度の差にびっくりしているのでは・・・
posted by きらり at 00:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

地上と空と

PB300434.JPG
近所の銀行の駐車場に落ちていた、紅葉です。あまりにきれいなので撮影しました。
一本の木からこんなにも多くの色の葉が落ちるのですね。
夕方電気窯を焚き始めました。本焼きです。予定ではあさっての朝終了。
最近うちのワンコは、夜も散歩の催促をするので、8時ころ外に出ます。
星がきれいなんですよ〜。
金星が沈み始めると、オリオンが反対の東側から顔をのぞかせる。
火星がオリオンの先導するように頭の上あたりにあるんです。
家の周りに、あまり強い光源がないのでよくみえるんです。
時々流れ星も見えるんです。ずーと見ていると一晩で結構な数の流れ星があるんですが、寒いからね。
メガスター。見てみたいなあ。http://www.megastar-net.com/

posted by きらり at 23:35| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤを買いに行ってきました。
なんでも今月中だと、工賃無料、値引きしますということでしたので、それにつられて・・・
いずれにしても、明日から師走。
準備してもよいころだと思ったわけです。
タイヤ屋さんに行って、ずらりならんだタイヤを見て、さて困った。
どれにしよう。
たとえば、試乗できるとか、味見できるとか、スペックの比較が出来るとか、かっこいいとか、そういう判断基準がないわけですよ。
どれも黒いタイヤだし、よく見るとトレッドパターンは微妙に違うけれど、それが安全性にどう関係してくるものかわからない。
夏タイヤと違って、冬道はちょっとしたことが事故につながる可能性があるわけですね。
値段の高いのが、やっぱり良いのだろうか?
CMで選んじゃって良いのかしら?
この年齢になると「いやいや宣伝にだまされまへんで〜。」という言葉が頭の中でちらちらする。やだね〜。
そんなわけで、各メーカーのタイヤの前を行ったり来たりして、店の人に「きまりましたか〜。」と言われる始末。
で、ダンロップのデジタイヤとかいうのに決めました。
デジタルぽいところに、ひかれるという何とも、根拠のない決め方。
僕は店の中で待っているより、作業しているのを見るほうが好きなので、ずっと見ていました。
新しいタイヤで走るのはなんとも嬉しいものですね。
家に帰ると、僕より車好きの妻が早速出てきて、「ほうほうダンロップか、これと違うホイルはなかったのかね?」みたいな会話。
「どれも似たようなものだった。」と答えると、「そこが違うのよね。」とわかったような、わからないような話。
買い物をしてきた小学生が、母親になにか言われるような感じがしました・・・
posted by きらり at 22:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

今日は・・・

やっと書き込みフォームが開いたよ。
時間のせいなのか、それとも書き込みが増えて、ファイルが重くなったのか、わかりません。
車検がすんで、愛車サンバーが快調に戻ってきました。
代車の軽トラックが、昭和62年車だったので、自分の車に戻ってやっぱり良いなあ〜と感じたしだい。
わが愛犬も代車では緊張したようで、代車で家に帰り着くと「ふー」とため息をついていました。
もちろん車内を掃除して、犬の毛などないようにして、お返ししましたけれど。
今日の犬の散歩の時、草むらでなにか臭いをかいでいるので、なんだろうと思ってよく見たら、焼き魚!
なんでこんなところに焼き魚が・・・
もちろん食べさせないようにして戻ってきました。
みなさん、道ばたに焼き魚を捨てないようにしてください!
午前中は市貝陶芸サークルの陶芸教室。
7人の方が思い思いに作陶していきました。
夜は、小学校時代の親友に電話。
何十年すぎても、こうして話せることに感謝、感謝。
さあ明日は11月最後の日。
今年もあと一ヶ月です。
posted by きらり at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

チャンネルが合う・・!?

土曜日は夕方アヴァンティhttp://www.avanti-web.comを聞いて、夜はオズミーツジャズhttp://www.j-wave.co.jp/original/ozmeetsjazz/を聞くのが楽しみです。
夕べの小曽根真さんの話の中で、作曲について話していました。
作曲をするとき、最初の一週間くらいは苦労するけれど・・・そのうちチャンネルが・・・
自分で作曲をするというより、何かどこかとチャンネルが合うような感じで、曲がわいてくるんです。
と言うようなことを言っていました。
これは私も感じることがあって、特に作品に模様を付けるとき同じようなことがあります。
そのチャンネルが合うまでが苦労なんですよねえ。
以前南高節が神田川を作曲したときも、電話で詞を聞いて書き取っているうち、曲がおりてきて、電話を切ったときには完成していた、と言う話を聞いたことがあります。
またポールマッカートニーがイエスタディを作曲したときも
「なんだかどこかで聞いたようなきがするんだけれど・・・」とメンバーにたずね
「いいや、こういう曲はない」と言われて、発表することにしたという話も聞いたことがあります。
これも似たようなことかもしれませんね。
心のチャンネルをいつでもキャッチできるようにしていたいものです。もっともどうしたらいいのか?
posted by きらり at 15:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

おどろいた!

PB260416.JPG
夕方、窓から外をみると気球が見えるじゃないですか。
カメラをもって外へ出てみると、いっぱい浮かんでいる。
へ〜とながめていると、林の向こうから出てきた気球がどんどん下がってきて、隣の家の屋根にぶつかりそうに!
おー!だいじょうぶか!
バーナーをボーボーさせながら、ひやひやのうちに徐々に高度を上げていきました。
はあ〜びっくりした。
posted by きらり at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今まで乗った車たち

例によって、陶芸教室からさきほど帰ってきて、一風呂浴びて、ブログやメールのチェックをしたところです。
愛車サンバーの車検のため、代車のかなり年代物のサンバートラックで、栃木市往復してきました。
エンジンが550ccなんですよ。
そういえば660ccになってどのくらいたつのでしょうかねえ。
運転しながら最初に買った車は、360ccだったなあ・・・なんて思い出していました。
ダイハツのフェローマックスでした。
2サイクルのエンジンで、ガソリンと2サイクルオイルを別々に入れるんです。
たぶん2サイクルの4輪車なんて、今はないのでは?
2本マフラーで、スポーツ使用でしたね。2ボックスカーなのに、ちゃんとトランクがあってリアウインドウにはレースのカーテンなどついて、革巻きステアリングで、なんとも今考えると面白い車でしたね。
次に買ったのは、三菱ミニカ。その次はトヨタライトエース。そしてホンダアクティストリート。トヨタカローラバン。スターレット。いすゞジェミニ。トヨタマスターエースサーフ。トヨタタウンエース。スバルサンバー。続けてサンバー。ホンダオデッセイ。
オデッセイとサンバーは現在の車です。
一番乗ってて快適なのはオデッセイかな。
一番おもしろかったのはフェローマックス。
一番働いているのは、サンバー。
一番経済的だったのは、ジェミニ。これはディーゼルだったのです。満タンで3000円くらいで、1500キロくらい走ったのではなかったかなあ。
今までの車に思いをはせながら、今夜は眠ることにしま〜す。
posted by きらり at 01:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

もしかして・・・

最近、忘れっぽくなってしまった。
自分ではやることが多すぎるからだ!!と思っているのですが、う〜ん・・・
自分の焼物の仕事。
ここ市貝陶芸倶楽部の仕事。
きらり工房陶芸教室の仕事。
娘の用事。
息子の用事。
家の用事。・・・きりがないですなあ。
家と工房がくっついているので、仕事をしながら、家の用事や犬の散歩をする。
便利ではあるけれど、途中になってしまうこともしばしば。
やはりこれは、仕事の順番を書き出して、チェックしながらこなしていかなければなりませぬな。
それがしは、体ひとつに手はふたつ、・・・なんで古文調になってしまうのか?
まあ忙しいうちが花と思ってがんばりましょう。
私の周りの方々、私が忘れていたら、指摘してくださいね。
posted by きらり at 11:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。