2005年12月07日

乾燥注意報

湿度が50パーセントを超えると、風邪のウイルスの生存率が3パーセントに下がるそうです。
私の陶芸工房は、粘土から出る水分でおそらく常時50パーセントを超えていると思います。
そう言えばここしばらく風邪をひいていないのは、そのせいだったのかも。
今も結露した窓から晴れ渡った外の景色を見ています。
外に出た途端、体の水分が抜けていくように思うのは、気のせいでしょうか?
暗示にかかりやすいタイプなのかなあ。
陶器を作るとき、乾燥具合と言うのはとても大切なポイントです。
削りごろと言うのがあって、早くても遅くても削りにくくなってしまいます。
また接着ごろというのもあって、たとえばコーヒーカップの取っ手や急須の口などの接着のタイミングですね。
また化粧ごろというのもあって、これもタイミングをはずすと、作品が崩れたり、ヒビが入ったりします。
そのため常に作品とスキンシップするように、乾燥具合をみるわけです。
これは指先で触って感じるのですが、最初のころは何度も失敗しました。
そういうわけで、工房の中は湿度が高いわけです。
乾かしたいときは、外に出せば良いわけですから。
更に乾かしたくない場合には、発砲スチロールの箱を使っています。魚屋さんで使うあれですね。
気づいたときスーパーなどでもらって来て、使っています。
適塩サーモンとか、日戻りかつおといった文字が書かれた箱を12箱ほど使っています。PC070455.JPG
posted by きらり at 13:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

作品紹介です

imgddc875736u1qzk.jpg
自作oh!ジョッキです。
作りたいように作って、できちゃった作品です。
posted by きらり at 22:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

宮沢章さんの個展に行ってきました。

河内町中岡本にあるギャラリーシエールで開催中の宮沢章作陶展に行ってきました。
http://www.galleryciel.com/
宮沢さんとは同じ秋田県出身で、私が益子に来て最初におせわになった、薄田浩司さんつながりです。
明日が最終日なので、行ける方ぜひ見てください。
見えないところまで、手をぬかない作陶姿勢は脱帽です。
場所は岡本駅から北へ700メートル。道路沿いです。
てびねりによる作品が多く、一点一点違う表情をみせる作品が並んでいます。
posted by きらり at 14:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

陶芸教室Sさんの作品

PB200407.JPG

きらり工房陶芸教室のSさんの作品の紹介です。
模様が良く見えるようにふせてありますが、内側は白です。
まだ焼いていない状態ですが、デザインが素敵なので、アップしました。
この作品のように、その人の世界が作品に表れてくると良いですね。
ひと目であの人のだ!と言われるようになるとしめたものです。
posted by きらり at 21:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

土練機組み立て

PB140381.JPGPB140383.JPGPB140382.JPG

昨日の土練機の写真です。
けさ組み上げました。
23年使っていますので、塗装もはげてきて、ごくろうさんと言う感じです。
左の軸受けが減ってきて、多少がたついています。
あまり無理をかけないように使っています。
いままで何十トンの粘土をこねた事でしょうか。
ちゃんと計算したことはないのですが、おそらく年間2トンくらいは使いますから、単純計算しても46トンくらいはこねたのではないでしょうか?
大型トラック5台分ですね。
posted by きらり at 12:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

新作です

PB120358.JPGPB120360.JPG

新作のポットとマグ。
灰釉に上絵金彩です。
渋いけれど、はでな物のイメージで作りました。
posted by きらり at 12:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

益子陶器市終了しました

PB050319.JPG

3日から四日間行われた、益子陶器市も本日で終了しました。
おいでくださいました方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
おそらくファームフェスタに人が流れたのか、例年より人出は少なかったように思います。
また逆に、陶器市を知らずに来た人もいて
「今日は何かあるんですか?」と尋ねる人も・・・
夕方から雨になり、片付けは明日にしました。
写真は、昨日の陶器市会場から見上げた空。
posted by きらり at 21:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

益子陶器市三日目

PB050314.JPG
幸い好天が続いてくれて、陶器市は助かっています。
ただ思ったほどの人出ではないですね。
各地でイベントが行われているので、分散したのかもしれません。
特に、壬生のファームフェスタには大勢の人が出ているようですね。
さて写真は今回の陶器市に出している、ポットです。
陶器市あすが最終日。
大勢の人が来てくれるといいですね。
posted by きらり at 22:12| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

益子秋の陶器市・初日

PB030306.JPG
益子秋の陶器市始まりました。
お天気にも恵まれ・・・と言っても夕方だけ雨になりましたが、おおむね良い天気でした。
写真は私のテントです。
今日は大勢の人が見に来てくれて、にぎやかでした。
残る三日間のお天気を祈ってます。
posted by きらり at 21:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

陶器市目前!

PA260291.JPG陶器市用のテーブルの準備をしていました。
電気窯は陶器市前最後の赤絵。夜終了したので、明日(2日)の午後窯から出ます。
日付が変わりましたが、夜があけたら、いっきに展示開始です。
幸いお天気も良いようで、助かります。
今日の写真は、家の近所の「センブリ」あの胃のくすりになる花ですね。

posted by きらり at 00:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

窯場のとびら

PA260293.JPG
自作のとびら窯場への入り口です。
上の部分。まるくなっているところが、苦労したところ。
四角いと簡単なんですが、こういう風にしたかったもので。
最近ホームセンターで材料や工具が豊富にあるので、イメージを形にしやすくなりました。

posted by きらり at 11:20| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

市貝町資料館で展覧会

本日はきらり工房陶芸教室の日なので、今きらり工房の方にきています。
きらり工房のマックで書いています。
自宅とはまた違った景色が窓の外に広がっています。
ちょうど夕暮れ時で、ビルの明かりや、看板の明かり。
自動車のライトなど新鮮な感じがします。
いつもと違う場所。いつもと違うパソコン。
刺激があっていいですね。
灰色の脳細胞がライムグリーンになっていく感じですよ。
今月29日から市貝町資料館で町内の陶芸作家の展覧会があるので、午前中展示してきました。
市貝町資料館は市貝温泉のそば、市貝図書館に併設されていますので、ぜひ見てください。
http://www.town.ichikai.tochigi.jp/tosyo/htm/tosyo_map.htm


posted by きらり at 17:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

作品紹介

PA190267.JPG
4足赤絵壷です
壷という重いイメージを軽く見せたくて作ってみました。


本焼き終了
ガス窯午後3時40分
電気窯午後9時30分
それぞれ終了。
一晩あけて19日午前9時
420度〜450度まで温度が下がっています。
posted by きらり at 09:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

窯焚きおおづめ!

PA180256.JPGPA180255.JPG
昨日から焚き続けているガス窯、24時間を経過して、1227度。
目標は1245度ですからあと18度です。あと1時間くらいかなあ。
今回はお皿が多くて、いつもより段数の多い棚組みです。
と言うことは、時間が多くかかることでもあります。
同時に電気窯も焚いていて、そちらは1080度。
まだしばらくかかります。
2基の窯を焚いているので、窯場は窓をあけても40度くらいになってます。
洗濯物を干しとくには具合がいい。
ここのところお天気悪いですから。
ガス窯は酸化焼成。
電気窯は還元焼成。
逆のほうが理想ではありますが、量的な問題でこうなりました。
posted by きらり at 13:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

陶器市会場抽選会

益子秋色陶器市まであと一ヶ月となりました。
今日は出店場所の抽選会。
私は真ん中辺。前回のとなりあたりです。(前回来てない人にはわからない!)
抽選があるのは、私が出している「夢広場」くらいなんでしょうか?
そのエリアごとにそれぞれ活動しているものでして、全体はわからないですねぇ。
共販センターなんかはいつも同じ場所に同じ人がいますから、わかりやすいですね。
「夢広場」はみんなに公平にということで、抽選です。
長く出店していると、場所によってお客さんの反応が違うことに気づきます。
たとえば、道路に面したところだと、目に付いていいかと思うと、そうでもなくて、
「もっと奥も見てみようよ。」と言って通り過ぎていきます。
心理ですね。
中心付近もお客さんは落ち着かないらしく、通り過ぎますね。
ゆっくり見ていってくれるのは、外周ですね。
外周の中ほどから奥あたり。
と言うことは、今回はあまりよくないか!
かくなるうえは、作品で引き付けるよりあるまい。
posted by きらり at 22:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

作品紹介

画像 1419.jpg
自作コーヒーカップです。
荒土に白化粧泥をかけ、本焼きの後赤を一度焼き付け、その後金で水玉を書いて、もう一度焼き付けています。
毎日午前10時は、コーヒータイムにしています。
やはり自分の好きなものは、つい作っていますね。
posted by きらり at 22:28| Comment(4) | TrackBack(1) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

赤絵

P9210156.JPG
本焼きがすんで、窯から出したカップに赤絵をしました。
左が赤絵前で右が赤絵を書いたものです。そして窯詰め。
P9210155.JPG
夜の9時ころスイッチをいれました。
今回の赤絵は電気窯です。
焼きあがるまでだいたい8時間くらいです。
記事カテゴリーに陶芸を加えました。
今日の記事は陶芸。


posted by きらり at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。